感謝です!【携帯版】文字盤の原理
■文字盤の原理■

文字盤の読取り原理は、患者の視線読取者の視線が一直線に成ったとき (いわゆる目が合ったとき)を読取者が察知し、その視線と交わる文字盤の文字を読取るものです。

この患者の視線読取者の視線が一直線になる線(目が合う状態)を、説明上このサイトでは【一直視線】と呼ぶことにします。

下の図では『ふ』が【一直視線】と交わりますから、患者は『ふ』と言いたいことがわかります。



この原理を理解し、【一直視線】を見つけるコツを知ることが、文字盤読取りには欠かせませんし、上達への近道です

[*]前項  次項 [#]



原理[4]

ポジション[5]

患者側の使い方[6]

読取側の使い方[7]


[0]HOMEに戻る
(C) Akihito Ujihara